Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

忙しいときこそ、時短料理で栄養を摂る。

おはようございます。

 

皆さま、昨日は温かいメッセージをいただきありがとうございました。

メッセージを拝読しながら、また改めて考えることもあり、とても心に響くお言葉の数々にうるっとしながら読ませていただきました。

今の気持ちを忘れずに、来月より息子と共に新しいサッカーの世界を見ていきたいなと思います。

 

 

そんな本日は、息子の大好きなお豆腐料理のお話です。

 

ameblo.jp

 

忙しい時こそ、しっかりとお食事をいただくこと。

食材の特徴を知り、季節や体調に合わせて上手に摂り入れながら、息子の心身が健やかに成長するべく、そして手間のかからないお料理作りをしていきたいなと思います★

 

f:id:bio-life:20200227154551j:image

◇いつも、★やブックマーク、コメントを下さりありがとうございます。

> id:tukkoman さん、

そんな風におっしゃっていただけで嬉しいです><とても悩みましたが、スポーツマンらしく厳しく楽しくサッカーを出来ること、息子の望む第一歩を共に歩んでいきたいなと思います!

 

> id:asanoomusubi  さん、

本当ですよね...私も今でも悩みますが、新しいスクールでは辛いときでも投げ出さずに最後までやり遂げてもらえたらいいなと思います★

 

> id:ganarusyuhu1  さん、

ありがとうございます。逃げではない、と言ってもらえて心強いです!

来月から新しいスクールで、息子と共に頑張ります★

 

> id:ot_nail さん、

本当ですよね。子供は夢と希望がいっぱいですよね!その機会との出会いを一つでも多く経験させてあげられるように、私がどんな母になれば良いのかの探求を頑張りますね^^g

お恥ずかしいながら、未だに未熟な母をしているので...。笑

 

> id:bizucafe さん、

そうですね!タイミングは難しいですが、今がその時だったのだ、と前向きに捉えるようにしてみます★

 

> id:lepommier8161014 さん、

ありがとうございます。

サッカー自体を辞めようかと悩みましたが、サッカーが好きならもう一度違うスクールという経験をしみることもいいかなと今回は転入をしてみました。

未だに正解が分からず悩んでいましたが少しモヤモヤが消えました★

 

> id:atchanyuochan さん、

そんな風におっしゃっていただけて嬉しいです。何が良いのか毎日悩みますが、息子の気持ちを聞きながら、甘やかしすぎずに厳しすぎずに、バランスを取れる母になれるよう頑張りたいなと思います^^g

 

> id:pandamama-ikuji さん、

サッカー少年なのですね!きっと活躍されているのだろうなー★息子は本当にボールに追いつけないことが多くて...親としては見ていて、つまらないのではないかなと思ってしまうくらいなのです。

でも、本人が楽しくて練習したいと言う気持ちを応援したいなと思います!

 

> id:sufuretan さん、

ありがとうございます!

来月から新しいスクールを楽しみにしているので、私も息子のサポートを頑張りたいなと思います★

 

> id:yolo2019 さん、

新しい事を発見させてあげられるチャンス、とても心に響きました。

私も今回のことで学んだことも多く、息子に発見させてもらえる機会をもらえたと言うことに気がつかせてくれて、ありがとうございます★

 

> id:mossa11  さん、

継続は力なり。

mossa11さんは十分、目標達成のために日々努力されていると思います★

息子にも、これからも、努力を続ける事の大切さを忘れないでいて欲しいなと思います。

 

> id:a9l6123f13 さん、

本当ですね。辞めることを否定的に受け止めるばかりではなく、息子自身が自分に合う合わないを考える経験をできたとも思います。

実は私自身も違和感を感じていたスクールだったので、息子も合わなかったのかもしれません^^

 

> id:sacoolablog さん、

ありがとうございます><

理屈よりもまずはボールを追っかけてみたら?と思ってしまっていたのですが、息子なりの考えや思いを尊重し、応援していきたいなと思います★

 

それでは皆さま、本日も良い1日でありますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

↓画像をクリック頂き、いつも温かい応援をありがとうございます^^

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。