Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

ハリウッドセレブ達も愛用!ハワイに伝わる魔法のお水でセルフヒーリングを。

おはようございます。

本日は、センター試験2日目。今年は天候に恵まれ温かいくらい。お天道さまもお受験をされる皆さまの応援をしてくださっておりますね^^皆さまが、全力を発揮できることを心より願っております★ 受験生の方、また受験生のご家族の方はより一層、春が待ち遠しいのではないかなと思います。お勉強やお仕事、育児家事、介護などでお疲れの心と頭を癒すべく、本日は、簡単なセルフヒーリング法について綴らせていきたいなと思います。

f:id:bio-life:20190119141655j:image

ところで皆さまは、「ホ・オポノポノ(Ho’oponopono)」という言葉をご存知でしょうか。私はつい先日、この言葉と出逢いました。

「ホ・オポノポノ(Ho’oponopono)」とは。

古代ハワイの教えでは、自身の身の回りで起こることや現象は、全て自分の記憶や思い、潜在意識が影響していると考えられておりました。このことより、感情や潜在意識を癒すセルフヒーリング法「ホ・オポノポノ」がハワイアンの各家庭で受け継がれております。自身でも気が付かないほど深い部分の潜在意識を丸ごとクリーングする方法として、ホ・オポノポノでは「魔法の言葉」と「ブルーソーラー・ウォーター」が用いられております。ハワイアンの間では"和解と許し、社会や家庭での関係性を回復するための習慣"として、更に、"病の回復や予防法"として、ホ・オポノポノは、親から子へ、子から孫へと自然に伝えられていきました。

魔法の言葉

そんなハワイアンに伝わる魔法の言葉は、各家庭によって多様ですが、良く使用されているのがこちらの4つのハワイ語です。

Kalamai(カラマイ)

私に光を与え見せてください

Mihi(ミヒ)

聞き入れて受け止めて 

Mahalo(マハロ)

ありがとう・敬意・感謝

Aloha(アロハ)

愛・調和・誇り

f:id:bio-life:20190119143044j:image

ブルーソーラー・ウォーター

クリーングの方法の2つ目、セルフヒーリング法のツールとして利用されておりますのが神秘のお水「ブルーソーラー・ウォーター」です。これは、青いボトルに(ガラス瓶)にお水を入れ、直射日光が当たる場所に1時間以上置くだけで、潜在意識を含めた心身の浄化が期待されると言われております。

(※ボトルのキャップは、陶器かガラスなど金属以外のものが好ましいようです。) 

f:id:bio-life:20190119143814j:image

青いボトルを用意し、お水を入れるだけなので、副作用の心配はありません。また、お水はミネラルウォータでも水道水でもOKです。太陽に当てることで塩素抜きができるため、水道水を使えるため、手間もかからず経済的な魔法のお水なのです^^日光に4時間程度当てると完全に塩素が抜けるため、非常にまろやかで飲みやすいお水になります。そして、青いボトルには様々な種類がございますが、特におすすめなのが、毎日のヨガと食を含めた体調管理に抜かりのないスーパーモデルのジゼルさんも愛用されている、ハワイ生まれ「Blue Bottle Love」社のブルーボトルです。様々な神聖幾何学模様やメッセージが刻まれたお洒落なボトルは、オーガニックショップやヨガスタジオでも販売されており、モデルやヨギーニだけでなく、ハリウッドセレブ達の多くも愛用されているそうです。

本日も、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。