Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

身体を温めるものを選ぶ、冬の暮らし。

おはようございます。

 

寒い朝

皆さまは、どのようなお飲物を飲まれていますでしょうか。

 

私の朝は、いつも白湯をいただいております。

緑茶は身体を冷やしてしまうので、緑茶を控え、白湯やハーブティーを飲むなど、ちょっとした工夫で身体が温まりやすくなりますよね。

 

昨日は、「身体を温める暮らし方」について綴らせて頂きましたが、本日は「身体を温める食べものの選び方」についてご紹介させていただきたいなと思います。

 

www.biolife2.com

 

皆さまは、身体を温めるために召し上がっているものはございますでしょうか。

 

身体を温める食べものを見分ける6つのルール

①「北」のものは温まり、「南」のものは冷える

気温の高い南の地方で取れる食材や暑い国のお料理は身体を冷やすものが多くありますのが、寒い北方の食材(りんごやぶどう、根菜類)やお料理は、身体を温めるものが中心です。

南国で取れるバナナやレモンなど南方原産のフルーツは身体を冷やすものが大半ですが、ビタミンやミネラルが豊富なのでドライフルーツなどの冷えない食材に加工して摂るのがおすすめです。

 


f:id:bio-life:20181220110003j:image

f:id:bio-life:20181220111045j:image



 

②「硬い」ものは温まり、「やわらかい」ものは冷える

柔らかい食感の食べものは、水分や油分を多く含んでいるため、身体を冷やす原因になります。

例えば、インド原産のきゅうりや、南アメリカ原産のトマトなど水分を多く含む夏野菜は身体を冷やし、身体を温める根菜は硬いもの。身体を冷やすきゅうりやキャベツなど水分の多い食材は、塩もみやお漬物などに塩分を加えていただくと身体を冷やしにくくなります。

 

f:id:bio-life:20181220110921j:image

 

 

③温める食べものの色は「赤・黄・橙・黒」、冷える色は「白・青・緑」

食べものの色にも温まりやすさ、冷えやすさが現れております。暖色系や色の濃い食べ物には身体を温める傾向があります。

お豆腐や豆乳も身体を冷やしてしまうので、湯豆腐にしたり豆乳を温めていただくのがおすすめです。また、牛乳も身体を冷やしますが、ホットミルクにしたり、発酵させたチーズには温める効果があります。

 

f:id:bio-life:20181220114833j:image

 

 

④ナトリウム(お塩)の多いものが温まる

ナトリウム(お塩)には身体を温める性質があります。

高血圧の方には注意が必要ですが、質の良いお塩を使用したり、ぬか漬けなど塩分を含む食品を適度に取り、身体を温めることも病気の予防に繋がります

 

f:id:bio-life:20181220113809j:image

 

 

⑤「日本酒と赤ワイン」は温まり、「ビール・ウイスキー・焼酎」は冷える

お酒は原料となる食材に注目です。

お米で作る「日本酒」や温め食材であるぶどうが原料の「ワイン」は身体を温めますが、が原料の「ビールやウイスキー・焼酎のハイボール」は、身体を冷やしてしまいます。ビールを飲む場合は、黒ビールなどの色の濃いものがお勧めです。

また、カフェインが多く含まれ交感神経を刺激するコーヒーや緑茶は身体を冷やしてしまうため、茶葉を発酵させてつくる、紅茶やウーロン茶、カフェインの少ない番茶は身体を冷やしにくい飲み物です。

 

 

⑥「赤身」は温まり、「白身や脂身」は冷える

お肉もお魚も赤みのものは身体を温めますが、白身や脂身の多いものは身体を冷やしてしまいます。また、餌に含まれる農薬や添加物などの化学物質が脂身には蓄積されてしまう点からも肉類は脂肪の少ない部位を選ぶことがおすすめです。

その他、えび、かに、タコ、イカ、貝類などの魚介類も身体が温まりやすい食材です。

 

 

身体を温める食材を知ること。

そして、身体を冷やす食材は、摂る工夫をすること。

寒い冬を心地よく過ごすために、食材の選び方や調理の仕方を工夫したいなと思います。

 

私が最近、意識的にいただいているもの。 

それは、ビタミンDがたっぷり、太陽のパワーを摂り入れられる「乾物」です!

「乾物」は栄養価は高く身体を温め、更には干すことにより旨味が濃縮する優れた食材。

先日宿泊させていただきました「星のや 軽井沢」さんの、冬をいかした食とケアで身体の内と外から整えるスパプログラム"寒干美人"でも、乾物を利用したお食事をいただきました。

そして、野菜好きな息子と私はもちろん、お野菜を好まない主人をも唸らせた、乾物から作られたお料理の数々に魅了され、私もより一層、干し野菜などを日々の暮らしに取り入れたいなと思いました。

 


f:id:bio-life:20190108110232j:image

f:id:bio-life:20190108110235j:image

 

 

 

www.biolife2.com

 

 

身体を温めるお食事をいただき、寒い冬を心地よく越されてみませんか^^

皆さまが、美味しく食べて、身体も心も温まる平成最後の冬をお過ごしされることを願っております★

 

◇昨日も、★やブックマーク、コメントを下さりありがとうございました。

> id:centeroftheearth  さん、

足元を温める大切さを改めて痛感しました^^

 

> id:GUUMI さん、

身体もぬくぬくって、いいですね^^手首は意識したことがなかったので、これから私も手首も温めてみます!ありがとうございます★

 

> id:ot_nail さん、

私も締め付けタイプのレギンスを着用してしまっていたので、ゆったり過ごして変化を感じてみたいなと思います^^

 

> id:lepommier8161014  さん、

ひよさんも浮腫みやすいのですねー私も着圧レギンスばかり履いていて...浮腫みと寒さ緩和のバランスが悩みどころです^^自分に合うスタイルを見つけたいなと思います★ひよさんも寒さに負けずご自愛くださいね^^

 

> id:satomi77  さん、

冷え性辛いですよね...足元を温め少しでも身体がポカポカしてもらえたら嬉しいです★

 

> id:chocodonut さん、

私も締め付けが冷えの原因になるとは知らず、着圧ソックスばかり履いていたのです...浮腫みとりのために短時間だけの着用にしようかなと思います^^ 是非是非ご一緒に、ゆったりとポカポカな暮らしをしましょっ★

 

> id:saya38sigin  さん、

落とし所が難しいですよね...着用説。笑

私もずっと気になっていたのですが、やはり着圧はリンパや血流を悪くして冷えにつながるようなので、一度ゆったりな暮らしを試してみることにしました!身体が温まると浮腫みも緩和出来るかなーと願いながら^^

sayaさんのお身体も、ぽかぽかされますように...

 

> id:somei2012 さん、

なるほどー確かに、足裏のムレは気を付けないとですね!以前ブログでご紹介させていただいたのですが、5本指ソックスを重ねばきの下に履いていると、血流も良くなり、汗を吸収してくれるのでムレの予防にもおススメです!

 

> id:matorupt さん、

ありがとうございます!matoruptさんに共感いただけると、自分の考え方が間違ってはいないのだなーと励まされます^^ これからも、色々と学ばせて下さい★

 

> id:addieayumi さん、

ありがとうございます!足首ウォーマー、使用した方がないので、使ってみます!ますます、もこもこで温かくなることを期待しちゃいます^^

 

> id:mayusachi さん、

暖房いらずーになれるようもっと足元を温めます!mayusachiさんは足湯されるとき、ふくらはぎまで浸かってますか?先日勧めていただいたのですが、まだ足首までしか温めていなくて...

 

> id:tamagokakegohanlove  さん、

私も常に冷え性に悩んでおり、浮腫みが辛くて愛用していた着圧ソックスを辞めてみることにしてみました!ゆったりとした重ね着とお腹や足首、首や肩を温めるとポカポカしてくる気がします^^たまごさんの冷え性も少しでも和らぎますように...★

 

> id:sapic  さん、

七草粥。お次は秋の七草の際に、気が向きましたらお粥を召し上がられてみて下さい^^

胃腸が整いますように★

 

> id:yu___hi  さん、

そんな風に言っていただるなんてーそして、少しでもお役立てできることが嬉しいです。

私こそ、いつもありがとうございます!これからも宜しくお願いします★

 

それでは皆さま、本日も良い1日でありますように...

 

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

↓画像をクリック頂き、いつも温かい応援をありがとうございます^^

とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

 

↓「暮らし」に役立つノウハウが満載。

おすすめ情報満載のブログメディアなのでご参考にしていただけましたら嬉しいです。

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お題「平成最後の○○」