Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

<切り方を変えるだけ!>野菜のチカラを最大限引き出すお料理のこと。

おはようございます。

 

皆さまは、お野菜を召し上がっていらっしゃいますか。

息子と私は、大の"お野菜好き"です。

 

と聞くと、とても健康的に聞こえますが、

実はお野菜をたくさん食べているからと言っても、

油断は禁物!

それは、昔と比べるとお野菜の味が薄くなり、

栄養価がとても減ってしまっているためです。

 

50年前と、お野菜の栄養価を比べてみると、

例えば、「ほうれん草」のビタミンCやAは、70%減少。

豊富に含まれていると言われていた鉄分は、

85%も減少していると言われております。

また、「キャベツ」のビタミンBは約75%、

「にんじん」のビタミンAは63%減少しております。

その原因の一つが、農作物の大量生産により

土壌のミネラルが減少しているためです。

 

f:id:bio-life:20181028214959j:image

 

また、お米などの穀類に関しては、

精製技術が上がったことで栄養素が減ってしまっております。

更に、加工食品やインスタント食品、外食の機会が増え続け、

アレルギーや生活習慣病などの不調を抱える方も

多くなって参りました。

 

ですが、ご多忙の中、多くの食材を使いお料理をする事は、

大切だと分かっていても、中々難しいかもしれません。

だからこそ、素材のもつ栄養価を最大限に高め

短時間で”身体のよろこぶ”お料理を作れたら嬉しいなと思います。

 

そこで本日は、

「お野菜の効果を最大限に引き出す切り方」について、

綴らせていただきたいなと思います。

 

以前ご紹介させていただきました、

食べ合わせの注意についてもご参考になれば幸いです^^

www.biolife2.com

 

 

栄養面に優れたお野菜の切り方とは。

お料理に合わせて、

お野菜の切り方を変えていらっしゃるかと思いますが、

本日は栄養面に優れた方法のご紹介です^^

 

にんじん

「乱切り」か「輪切り」

にんじんの皮には、中心部に比べて比べてβカロテンが2.5倍、

ポリフェノールが4倍も含まれております。

そのため、皮と中心部を同時に食べられる「乱切り」か

「輪切り」がお勧めです。

また、葉がついた状態で購入した際は、

芯から葉に養分が送られてしまうため

すぐに切り落として保存するのがお勧めです。

 

f:id:bio-life:20181028070937j:image

 

ピーマン

「縦切り」

栄養価の高いピーマン独特の苦味は、

ポリフェノールの一種である”クエルシトリン”の持つ渋味に、

"ピラジン"という成分が加わることによって生まれます。

繊維に沿って縦切りにすると、

細胞を壊さず、栄養素をそのまま摂ることができます。

 

反面、「輪切り」にすると、形は可愛いのですが、

細胞が壊れ、栄養素が外に逃げてしまいます。

しかし、その分苦味が抑えられるので、

ピーマンが苦手な方、また、ピーマン嫌いのお子様に

ピーマンの嫌なイメージを変えるためには

「輪切り」が良いかもしれません。

 

f:id:bio-life:20181028070956j:image

 

ニラ

根元は「みじん切り」、葉先は「ざく切り」

ニラの根元には”アリシン”が豊富で、

細かく刻むほど活性化します。

アリシンはビタミンB1の吸収率を高め、

代謝を良くしてくれるため、疲労回復にお勧めです。

 

反対に、葉先にはビタミンCが多いので、

大きくざく切りにし、

栄養素を逃がさないよう1〜2分程度の加熱調理がお勧めです。

 

f:id:bio-life:20181028071207j:image

 

ニンニク

「すりおろし」

ニンニクに豊富な”アリシン”は、「すりおろす」ことで

最もパワーを発揮し、更にすりおろして10分程度経つと

殺菌効果と香りが、最も強くなります。

 

f:id:bio-life:20181028215641j:image

 

※アリシンとは。

ニンニクやニラの独特の香りの正体が、”アリシン”。

 

元々は”アリイン”という無臭の成分ですが、

切ったり、すりおろすことで細胞が壊され

更に酵素と反応することで"アリシン"に変化。

更に15分以上経つと血糖値を抑える"ジアリルジスルフィド"に、

30分以上経つと血栓予防効果を期待されている

"ジアリルトリスルフィド"という成分に変化します。

切り方や時間を置くことで、様々な効果を発揮してくれるのです。

 

f:id:bio-life:20181028220643j:image

 

戦後、経済成長のために、農作物を大量生産するようになり

土壌のミネラル不足が問題となっていること。

そこで育ったお野菜たちは、

昔に比べて栄養価も落ちております。

このことを知った上で、より素材の栄養価を高める下ごしらえや

調理法を心がけていきたいなと思います。

 

そして、昔以上に、難しい環境下の中、

また天候に左右されながらも

日々一生懸命、農作物を作って下さる生産者さんへ

感謝をしながら、素材を活かせるお料理を

作りたいなと思います^^

 

 

◇昨日も、★やブックマーク、

コメントを下さりありがとうございました。

 

> id:centeroftheearth さん、

インプットして下さり、嬉しいです!

ゴトゥコラ、名前のイメージとは違い、

緑の葉っぱなことが、印象的でした^^

 

> id:ma09055430408 さん、

イスラエル料理ならでは、ココナッツの風味で

辛いお料理が多いです!

蒲田へ行かれた際には、是非ご利用されてみてさい^^

 

> id:lepommier8161014 さん、

アーユルヴェーダのお料理は、

ココナッツが苦手でなければ、是非お試しいただきたいです!

腹八分目で抑えることはできないほど、美味しいです^^笑

 

> id:GUUMI さん、

メモありがとうございます^^

ビーツ良いですよね!!

お近くにスリランカ料理のお店がありましたら

嬉しいのですが....。

 

> id:tukkoman さん、

インド料理のようにスパイスたっぷりですが、

ココナッツを使ったお料理が多いです!

是非お試しされてみて下さい^^

 

それでは、

皆さま、今週も良いスタートとなりますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

↓いつも温かい応援ポチを、ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ 

 

↓「暮らし」に役立つノウハウが満載。

とても楽しい、お勧めのブログメディアです。

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。