Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

赤みの強いニキビや湿疹には、◯◯を食べてケアをする。


ads by google

おはようございます。

 

週末はいかがお過ごしされましたでしょうか。

今週で8月も終わりとは思えないほど、極暑の日々...

皆さまが体調を崩されてないことを願っております。

 

私は、ここ数日、全身の酷い蕁麻疹(じんましん)に悩まされております...

夏の疲れだとは思いますが、症状の本質を知り、

お食事やセルフケアで少しでも改善できることはないかなと思い

詳しく調べてみました^^

本日は、そんなお話について綴らせていただきたいなと思います。

 

f:id:bio-life:20180826144759j:image

 

 

蕁麻疹は、体内にお熱がこもっているサイン

中医薬学では、赤みの強いニキビや吹き出物、湿疹、蕁麻疹などは、

体内にこもったお熱が原因。

そして、このお熱が血液にまで侵入した「血熱」が

根本の原因と考えらています。

 

「血熱」の症状は、かつての日本人には少なかったのですが、

現在は「血熱」傾向の人が増えていると言われています。

その理由の一つが"過剰なストレス"です。

 

ストレスが溜まると、体内の"気"の巡りが悪くなり

うまく発散できなくなります。

東洋医学(中医学)で"気"とは、活発に活動するエネルギーのことを表し、

これが滞ると、そこにお熱が生じ、体内に過剰なお熱がこもりやすくなると

考えられております。

そしてこの状態が続くと、体内のお熱が出口を求めて体の表面に向かい、

皮膚に発疹や炎症を起こすのです。

 

このような理由で「ストレスが溜まると肌荒れや蕁麻疹が出る。」

と言われているのです^^

 

また、高タンパク・高脂質のお食事も「血熱」を、招く要因。

f:id:bio-life:20180826221905j:image

 

お肉類や、脂っこいもの、インスタント食品や辛いもの、

そしてお酒などの刺激物を好む方も、

体内に熱を発生させやすい傾向のようです。

 

身体のお熱を発散させるためのお食事とは。

お肌のトラブルといっても様々ですが、

「血熱」で起こるのは

赤みが強く、腫れており、触ると熱をもっているニキビや吹き出物です。

白いニキビは”気”の不足が、原因とされています。

また、お熱による蕁麻疹の症状は、

皮膚の盛り上がりが酷く、赤みと痒みがつよいタイプのものです。

 

このような「血熱」による肌トラブルを対処してくれる食材がこちら↓

●血の熱を冷ます:黒キクラゲ,せり,トマト,ふきのとう,レンコン,わさび

●炎症を鎮める:ごぼう,かぶ,ゴーヤ,菜の花,セロリ,海藻,どくだみ

などです。

 

f:id:bio-life:20180826210533j:image

 

その他にも、アスパラ,キャベツ,きゅうり,冬瓜,なす,白菜,あずき

,小麦やお豆腐などがおすすめ食材とされております。

 

食べたいなと思うものは、身体が欲しがっているサイン。

先日綴らせて頂きましたが、私が最近食べたくなるのが、

きゅうりと冬瓜を生でいただくことです。

どちらの食材も、蕁麻疹を和らげるおすすめの食材であることを知り

驚きました。

また、鍼灸の先生にも、頭に熱がこもっており、

うまく発散出来ていないと忠告されておりましたので、

夏野菜が食べたくなるのは、お熱のせいかな...

と思っておりました。

 

身体の熱を冷ますために、夏野菜を自然と身体が欲していたのですが、

その反面、夏野菜をそのまま食べることで、

胃腸の冷えによる不調で腹痛が続くようになり、

最近は、上手く体内のバランスを取ることが

できていないような状態だったため、夏野菜を食べることを

少し躊躇してしまう日もありました。

そんな矢先に、起こったのが全身の蕁麻疹。

こもったお熱が爆発的に蕁麻疹として現れたのだと思います。

このように、身体は素直だなと思ったと共に、

もっと身体の声に耳を傾け、大切にしてあげなければいけないな。

と思いました。

 

夏野菜を上手に摂るためのマイブームは”ぬか漬け”。

最近良く食べたくなる、きゅうりや冬瓜(トウガン)は"夏野菜"。

トウガンは冬まで保存が利くため「冬瓜」と呼ばれておりますが、

実は夏のお野菜なのです。

つまり、どちらも身体のお熱を冷ましてくれる食材です。

 

きゅうりや冬瓜は、身体の余分なお熱を除く作用や、

喉の渇きを和らげる作用が期待されているため、

風邪でお熱がある際に召し上がることもお勧めです。

更に、特に煮て食べると効果がアップするため、

最近はスープに加えて頂いておりました。

 

ですが、先述致しましたように、

胃腸が冷えやすく弱い人は下痢の原因となるため、

多食は避けるよう注意が必要です。

 

そんな時にお勧めの夏野菜の調理法が、ぬか漬けです。

息子も喜んで、きゅうりと冬瓜のぬか漬けを食べてくれます。

 

f:id:bio-life:20180827003806j:image

 

身体を温める”お塩”と”熟成されること”により、

身体を冷やしすぎないよう調和され、

お腹に優しく、そして美味しく頂くことができます。

 

私は昔から、疲れるとすぐに湿疹や蕁麻疹が良く出ておりましたが、

当時は、生活に気遣うのではなく、お薬で対処するだけでした。

これからは、なるべくお食事や日々のケアに気遣い、

どうしても辛い時はお薬に頼る。

そんな暮らしをしていきたいなと思います。

 

f:id:bio-life:20180827003738j:image

 

もし皆さまの中で、お熱のこもったような赤みの強い

皮膚トラブルにお悩みのお方がいらっしゃいましたら、

少しだけ、身体を冷ましてくれるお食事を摂るよう

気にかけていただけましたら嬉しいなと思います!

 

皆さまも、身体からの素直なメッセージをキャッチし、

ご自愛下さるよう願っております★

 

 

 

◇昨日も、★やブックマーク、

コメントを下さりありがとうございました。

> id:mogulin さん、

メッセージありがとうございます。

アロマにご興味はございますか?

私もより深く学んでいきたいなと思います^^

 

> id:matorupt さん、

メッセージありがとうございます。

セミナーで「太衝」も教えて頂きました!セルフチェックで”木”も弱っているようだったので、フラワーレメディーも塗ってみました^^

matoruptさんのブログからも、いつも多くを学ばせて頂いております。

私も毎週鍼灸の先生に治療をして頂きますが、いつも身体が軽くなるのでとても感謝しています。とても素敵なお仕事ですよね!

これからも、無理をし過ぎない程度に、頑張って下さい!

 

> id:MT6538 さん、

お勉強するのが好きなのかもしれません^^笑

ですが学ぶことが、ただの”趣味”ではなく、家族の役に立つものでありたいと思っていました。そして今は、ブログを通じ、少しでも誰かのお役に立つことができるのであれば、私自身がとても嬉しいです^^

励みとなるメッセージを、どうもありがとうございました。

そして、過去のブログもご覧いただきありがとうございました!

 

> id:saya38sigin さん、

メッセージありがとうございます。

アロマにお詳しいのですね!

私は、全然初心者にも値しないくらいなので、色々教えてもらえたら嬉しいです^^

 

> id:lepommier8161014 さん、

凄ーいです!!アロマの資格をお持ちなのですね!今では私も日々の生活に、香りやアロマケアは欠かせないものになっております。

私は素人で楽しんでいるだけですが、もう少し勉強をしてみたいなと思っています。

色々と教えてもらえたら嬉しいです^^

メッセージありがとうございました。

 

> id:tukkoman さん、

だるいのですね...食欲はありますか?

フラワーレメディーは、お薬のような効果があるとされているので

穏やかに体質改善をされるには良いかなと思います。

ただ相性はあると思うので一概には言えませんが...。

もしご興味があるようでしたら、tukkomanさんの体質に合う

アロマやハーブティーが見つかることを願っております。

 

それでは、

皆さま、今週も良いスタートとなりますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

↓いつも温かい応援ポチを、ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ 

 

↓「暮らし」に役立つノウハウが満載。

とても楽しい、お勧めのブログメディアです。

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 


ads by google