Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

ミネラル補給! “新型栄養失調”と無縁な暮らし。


ads by google

おはようございます。

 

現代人は、”カロリーは十分なのに、ミネラルが不足している

新型栄養失調の方が多いと言われおりますが、

皆さまは、お心当たりございますでしょうか。

 

私は以前、ミネラルが不足しているかどうか。

という事自体を、意識したことがございませんでした^^;

 

そこで本日は、”ミネラル"を補給することについて

綴らせて頂きたいなと思います。

 

ミネラルとは

ミネラルには、「主要ミネラル」と「微量ミネラル」の2種があります。

私たちの身体では、

主要ミネラル」を体の構成要素として、

また、「微量ミネラル」やビタミン類を心身の調整として、

使用しています。

 

このように、身体がミネラルで満たされることで、

心や身体の状態が調整され、十分に整っていきます。

 

こちらは、各ミネラルの種類です。

【主要ミネラル】

・Ca カルシウム

・Mg マグネシウム

・P リン

・K カリウム

・Na ナトリウム

 

【微量ミネラル】

・I ヨウ素

・Se セレン

・Fe 鉄

・Zn 亜鉛

・Mo モリブデン

・Cu 銅

・Cr クロム

・Mn マンガン

 

f:id:bio-life:20180816124936j:image

 

ミネラル不足の原因とは

現在の外食や加工食品の多くは、

水煮や精製などの加工の過程で

食材の持つミネラルが抜けてしまっています。

 

また、外食だけでなく、ご自宅でも加工食品の利用が多くなった事で、

天然だしで毎日当たり前のように摂取できていた

栄養素(ミネラルなど)が不足してしまっています。

 

さらに気を付けたいのが、皆さまもご存じの食品添加物です。

体内のミネラルを奪うとされる食品添加物の一つである"リン酸塩"は、

最も避けるべき添加物です。

 

f:id:bio-life:20180816124748j:image

 

その理由は、"リン酸塩"を摂取すると、

体内でミネラルと化合し、ミネラルを体外へ排出してしまうからです。

つまり、せっかくミネラル豊富な食べ物を頂いても、

リン酸塩の作用により、吸収されなくなってしまいます。

 

ですので、食品成分表示をしっかりと確認し

「リン酸塩」を避けるようにすることがとても大切です。

また、リン酸塩は、”PH調整剤”や"乳化剤"と、

様々な名前に変わり多用されておりますので、

このような表記がなされているものにも注意が必要です。

 

 

積極的に取り入れたいミネラル食品

そして、食品添加物のチェックをした上で、

ミネラルが豊富な食品を、意識的に取り入れて頂けましたら

上手にミネラル補給をしていただくことができます。

 

ミネラルが豊富な食材として代表的なものがこちらです。

玄米

表皮に多くのミネラルを含みますが、消化吸収が悪いのが難点。

効率良くミネラルを摂取するためには、

長時間炊くことが理想的です。

 

▽消化に良い"酵素玄米"の炊き方のご参考に。

www.biolife2.com

 

 

海藻類、乾物類

昆布、わかめ、ひじき、切り干し大根、かんぴょうなどは、

海のミネラルの宝庫です。

ベジタリアンでなくとも、特に毎日欠かさず食べて頂きたいのが

昆布やワカメなどの海藻類です。

また、切り干し大根やかんぴょうなどは、

最近注目されているベジブロス(野菜だし)として

利用されるのもお勧めです。

 

お塩梅干し、お味噌

お塩は、一緒に摂る食品によって陰性(身体を冷やす)にも

陽性(身体を温める)にもなります。

身体を冷やさないために、塩分は、

天然塩や熟成した梅干し・お味噌・お醤油などで摂ることが

良いとされています。

 

特に「お味噌」は、ナトリウムとカリウムが含まれている他、

糖質や脂質の代謝を助け、消化酵素としての働きや

血をつくる手助けをするために重要なミネラルである

Mo モリブデンが豊富に含まれているので、

毎日必ず摂取したい食材です。

 

果物

特に、りんご、バナナ、ベリー類などが良いとされています。

これらは可能な限り生で摂取し、また、消化吸収のために

熟した状態の果実がベストです。

しかしながら、果物は身体を冷やし、

また、食べ過ぎると、糖質やカリウム過多になるため

摂りすぎには注意が必要です。

 

このように、お勧め食材から理想的なお食事を考えると....

 

f:id:bio-life:20180816150843j:image

「昔ながらの和食。」

 

玄米ご飯にごま塩、温かいワカメの入ったお味噌汁

といったお料理が、ミネラル豊富で

身体が喜ぶメニューの一つであることが分かります。

 

現代のお食事では、ミネラルは、身近なようで偏りやすい栄養素です。

とは言うものの、神経質になりすぎて、

お食事を楽しめなくなってしまっては寂しいなと思います。

 

食品添加物を意識すること。」

「1日のどこかで、ミネラルの豊富な食材を取り入れること。」

 

できることから少しずつ取り入れていき、

家族や自身の、心と身体を整えていきたいなと思います^^

 

そして、

皆さまも、ご自身に合うお食事スタイルで、

より楽しい毎日を、お過ごしされることを願っております。

 

◇昨日も、★やブックマーク、

コメントを下さりありがとうございました。

> id:MT6538 さん、

メッセージありがとうございます。

少しでもお役立て出来ておりましたら、とても嬉しいですo^^o

宜しければ、ご一緒に、糖化を気にかけた暮らしをしましょ!

 

> id:satomi77 さん、

ありがとうございます。

是非是非!ご一緒にAGEを意識した暮らしを

お試し頂けましたら嬉しいです^^

 

> id:tukkoman さん、

メッセージをありがとうございます!

私も同じく、口にするものの殆どが、

加熱したものです。

AGEのお話を知って以来、スパイスを加えたり、

ナッツはローストされていないものを選ぶなど、

少しずつ意識するようになりました^^

 

それでは、

皆さま、本日も良い1日でありますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

↓いつも温かい応援ポチを、ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ 

 

↓「暮らし」に役立つノウハウが満載。

とても楽しい、お勧めのブログメディアです。

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 


ads by google