Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

脱・糖化!!元気で美しく、歳を重ねること。


ads by google

おはようございます。

 

皆さまは、歳を感じる事はございますでしょうか。

 

私は、まだまだ旅の疲れが残っているのか、

重だるい朝を迎えております。

 

身体機能の低下や外見の変化、生活習慣病など....

さまざまな形で現れる「老化」は、誰にも止めることができません。

ですが、良い歳の重ね方が出来たら嬉しいなと思います。

そのためにも、"丁寧な暮らし"を、負担ではなく愉しみながら

元気に美しく過ごしたいです。

 

そこで本日は、老化現象の一つとして注目されている、

"AGE"について綴らせて頂きたいなと思います。

 

「老化」とは。

皆さまは、"AGE”をご存知でしょうか。

 

私たちが生きて行くために必要なのが、"酸素"と"ブドウ糖"。

ですが、この2つが結びつきエネルギーを生み出すと同時に、

"酸化 "と"糖化”という悪い作用が生じてしまいます。

 

「"酸化"は身体が錆びる状態。」

そして、

「"糖化"は身体が焦げる状態。」

といったイメージです。

 

この焦げる状態である"糖化"は、

糖質たっぷりのパンをこんがり焼くことで、

良い香りがしてくるように、

タンパク質と脂質がブドウ糖と結合することで劣化する反応です。

そして、この結合の際に生じる悪い物質が"AGE(エージーイー)”。

AGEとは、”Advanced Glycation End Products =終末糖化産物”の略です。

 

このようにAGEは、

「タンパク質や脂質が、ブドウ糖と結合してできる」

のですが、私たちの体は、水分以外のほとんどが

タンパク質と脂質でできているため、

体内にブドウ糖が余らない状況を作ることで、

健康で美しい身体へと整えることができます。

 

AGEが体内に蓄積する過程は2つ

体内で作られる

体内に入った糖質は、ブドウ糖に分解され、エネルギーに使われますが、

"余った糖"は脂肪として体内に蓄積されます。

体内に蓄積されていくと、老化を加速させる原因の一つとなってしまうため、

AGEを体内で作り出してしまうようなお食事を避けること、

つまり糖質の摂り過ぎには注意が必要です。

 

f:id:bio-life:20180815224923j:image

 

高温調理された食べ物から取り込まれる

AGEが体内に蓄積される過程の2つ目は、

食べ物から体内へ取り込まれてしまうことです。

 

食品を、高温で炒める、焼く、揚げることにより、

こんがり美味しそうに焼きあがる事こそが”糖化している”ということ。

 

食べ物に含まれるAGEは、消化の過程で分解されますが、

約7%は分解されずに体内に溜まってしまうそうです。

また、調理温度が10℃上がるごとに、

AGEの量は2倍に増えてしまいます。

つまり、調理方法を工夫することが大切です。

 

"AGE”を溜めない4つの工夫

調理方法を工夫する

先述いたしました通り、AGEは高温で調理することで大きく増えます。

つまり、

一番良いのが、生(ローフード)。

加熱は、

蒸す→茹でる→煮る→炒める→焼く→揚げる...

と右に行く程、AGEが増えていきます。

 

とはいうものの、特にお肉は加熱せずにいただくことは困難ですし、

いつも生のお野菜やお刺身を食べていても飽きてしまいます。

そこでおすすめしたい調理法が、"マリネする"こと。

お酢やレモンを調味料代わりに使うことで、

AGEを減らすことが可能です。

お魚を食べる際に、揚げたお魚をマリネして南蛮漬けにしたり

焼き魚にレモンを絞る。

また、お肉を焼く前にお酢やレモン汁に漬けて置くだけでも

AGE値を半分に下げることができるようです。

 

f:id:bio-life:20180815224415j:image

 

お酢は、血糖値の上昇を抑えてくれるだけでなく、

食品中のAGEを下げてくれる優秀な調味料なので

上手に取り入れていきたいなと思います^^

 

 

食物繊維の多い食品から先に食べる

よく噛んでゆっくりと食べる

糖質の過剰摂取や、急な血糖値上昇もブドウ糖が溢れてしまうため

タンパク質や脂質と結合して多くのAGEを作ってしまいます。

ですので、高血糖にならないような食べ方を心がけることも大切です。

 

紫外線対策をする

私たちの身体にあるタンパク質の70%はコラーゲンです。

このコラーゲンが伸び縮みすることでお肌の弾力を保っておりますが、

AGEがくっつくことで自由に動くことができなくなり

弾力が失われてしまいます。

そしてこれが、お肌のハリを失い"たるみ”や”しわ”の原因と

なっております。

更に、紫外線を浴びたお肌もまた、

AGEが強力に増してしまうため、

"シミ"や"しわ"ができてしまいます。

 

また、コラーゲンは本来無色透明ですが、

糖化したコラーゲンは、メイラード現象という反応により

ホットケーキのように茶褐色に色づきます。

これが”くすみ”の原因とも言われております。

 

 

美肌でいるために...

AGEを溜め込まないお食事と、しっかりとUV対策をすることで、

お肌の調子を整えたいなと思います^^

 

 

いつまでも、元気で美しくいて欲しいから。 

このように健康や美容のためには、

"AGE"を溜めない身体作りが大切です。

 

調理方法の他にも、

ビタミンB1,B6にはAGEを抑える働きがあることが

分かっているそうです。

<ビタミンB1を多く含む食材>

豚肉,うなぎ,玄米,お蕎麦,大豆,レバー,鶏肉など

 

<ビタミンB6を多く含む食材>

カツオ,マグロ,サーモン,ナッツ類,お肉全般,

お野菜,バナナ,ニンニクなど

 

そして、コショウ,山椒,ターメリック,ジンジャー,ローレル,シナモンなど

様々なスパイスも、酸化やAGEを抑える作用があります。

 

f:id:bio-life:20180815224001j:image

 

調理法の工夫や、お酢・スパイスを上手に使い、

ストイックになりすぎずに、

家族の食べたいものを、美味しく、

そして少しでも身体に良いお料理が作れるように

経験を重ねていきたいなと思います。

 

f:id:bio-life:20180815230107j:image

 

そして、皆さまにも

いつまでも、元気いっぱい、美しさをキープして頂けたら

嬉しいなと思います。

 

 

 

◇昨日も、★やブックマーク、

コメントを下さりありがとうございました。

> id:MT6538 さん、

元気いっぱい過ごし、また、美味しく食べるためにも、いつものお食事でご自愛くださいね。

回復を願っております^^

メッセージありがとうございました!

 

> id:tukkoman さん、

お気遣い頂きありがとうございます!

温かいお言葉、とても嬉しかったです。

手作りのぬか漬けは...

家族みんな喜んで食べてくれます^^

 

> id:satomi77 さん、

コメントを下さりありがとうございます!

是非是非、内臓を労ってあげてください。

私もまだまだ酷い肌荒れや蕁麻疹が治りません...

しばらくは、整えるお食事を心がけたいなと思います^^

satomi77さんが、いつも元気いっぱい

お過ごしされていることを願っております。

 

それでは、

皆さま、本日も良い1日でありますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

いつも温かい応援ポチを、ありがとうございます^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ 

 

↓「暮らし」に役立つノウハウが満載。

とても楽しい、お勧めのブログメディアです。

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お題「どうしても言いたい!」


ads by google