Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

〈横浜駅〉フレッシュサラダを食べたい日。


ads by google

おはようございます。

 

8月初日はいかがお過ごしされましたでしょうか。

 

私は、息子の幼稚園にて、プール遊びをして参りました。

息子はまだ泳ぐことができないのですが、

昨日は初めて浮くことができたため

8/1は、

「プールで1人で浮かべたね、記念日」

となりました^^

 

そして本日私は、カラダのメンテナンスで外出の日。

現在、外食で食べられるものが少ないため、

外出先でのランチには、とても悩まされています。

そこで本日は、お野菜をたっぷりと食べられるお店を

ご紹介させていただきたいなと思います。

 

f:id:bio-life:20180801233243j:image

 

個人的に、横浜駅でフレッシュなお野菜をたっぷりと食べられる

カフェが少ない気がしておりました。

ですが、本年3/20にサラダボウル専門店がオープン致しました。

こちらは、「With Green」さんです。

 

f:id:bio-life:20180722163142j:image

 

場所は、横浜駅 ジョイナス横浜B1F

「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA」内にございます。

 

注文方法は、まず、メニューの中から好きなサラダをお選び、

次に、20種類以上の旬の野菜・お肉・玄米の中から

トッピングを選びます。

 

f:id:bio-life:20180722163828j:image

 

最後に、10種類以上のドレッシングの中から、

好きなものを選ぶと、サラダと和えて下さり、

オリジナルサラダの完成です!

事前にお伝えすると、ドレッシングを"別添え"にして頂けるので

お子様と召し上がる方や、私のようにドレッシングの苦手な方でも

利用しやすいサラダボウル専門店かなと思います。

 

f:id:bio-life:20180722163953j:image

 

サラダボウル専門店「With Green」さんのコンセプトは、

 

体と心がよろこぶものを

地のもの・旬のもの

地域社会を大切に。

 

"農家さんを大切にし、そして、食べ方を大切にする。"

そんな想いでメニューを開発&ご提供をされております。

 

横浜駅以外にも、東京都には神楽坂、銀座、北千住、大崎の4店舗、

神奈川県には、たまプラーザと横浜に2店舗の

計6店舗をご展開されております。

 

ご興味のある方は、是非お試しされてみて下さい。

 

withgreen.club

 

◇昨日も、★やはてブ、コメントを下さりありがとうございました。

> id:lepommier8161014 さん、

ありがとうございます!

本当に...プレゼントが見つかって欲しいです><

 

> id: sakura-neko283 さん、

ありがとうございます!

私も、”ただの泣き虫”ではなく...知人さんのようになりたいです^^

そして、知人の方を「感受性豊かで優しい方。ステキです」と

おっしゃられる、sakura-neko283さんが、とても素敵です!

類は友を呼ぶ。ですね^^

 

> id:keiko-blog さん、

ありがとうございます!

本当ですね。1日1日を大切に、

そして、貴重な瞬間を見逃さず、気がつくことができるように

暮らして行きたいなと思います^^

 

> id:mayusachi さん、

ありがとうございます!

「離れていても心は一つ」

そんな風に言ってもらえて本当に嬉しいです; ; 

離れた暮らしだからこそ、

息子がパパを想うよう、

そして、主人が息子の成長を感じられるように

私にできることをしたいと日々思っているのですが...

実際に、距離の穴を埋められているのかが、不安です。

mayusachiさんのお言葉に、とても励まされました。

これからも頑張ります^^

本当にありがとうございました。

 

それでは、

皆さま、本日も良い一日でありますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

いつもご訪問頂き、ありがとうございます^^

 

↓下記画像クリックで応援いただけますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ  にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ

 ↓こちらにも、参加させていただいております。

(↑シンプルな暮らしに役立つ"ノウハウ"が満載です。)

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お題「もう一度行きたい場所」