Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

我が家のかたち。

おはようございます。

7月も、あっという間に末日。そして、本日7/31は主人のお誕生日です^^主人はディズニーが大好きなので昨日は、Disney seaでバースデーパーティーを致しました。

f:id:bio-life:20180731004337j:image

以前よりBlogをご覧になって下さる方々の中にはご存知の方もいらっしゃるかと思いますが...現在私は、長期療養中。担当医より、1人で家事や育児をすることすらも止められており、実家にて母の力を借りながら息子と生活しております。ですので、主人とは離れて暮らしており、また、主人はお仕事が忙しいため、息子がパパに会えるのは月に1〜2回程度。貴重な”パパとのお出かけの日”に見られる、息子と主人2人の穏やかな笑顔は、とても嬉しく、そして、とても切ない気持ちにもなります。

f:id:bio-life:20180731012348j:image

私の病のせいで...。息子に、寂しい思いや、たくさんの我慢をさせていること。主人に、息子の成長を身近に感じる機会を減らさせてしまっていること。父と母に、心配をかけ、心身ともに負担をかけていること。義父母に、心配をかけていること。事あるごとに、不甲斐ない思いと自分の無力さに悩み、悔しさと悲しい気持ちで胸がいっぱいになります。

f:id:bio-life:20180731014414j:image

ですが、昨日2人の姿を見ながら感じたこと。それは、悩むだけではなく、これが”今の我が家のかたち。”だと、私がしっかりと受け入れなければならないということです。昨年は、主人と中々会えないことで、上手くコミュニケーションが取れない時期がありました。また、息子の事を一緒に悩み、一緒に考えたい。相談しながら子育てをしたいのに...という思いから、もっと私の話に耳を傾けて欲しい。と、不満に思うこともありました。私は、自身の病に対する不安や焦りから、周りに求めてばかりで、相手の気持ちを冷静に考えることができなくなっていたことを反省しました。ですがお恥ずかしいながら、今でも、心身余裕がなくなってしまい、皆に不快な思いをさせてしまう事が度々ございます。主人の新しい歳のスタートは、私も更に気持ちを改めなくてはいけない。と、思わせてもらえる、そんな大切な節目となりました。

f:id:bio-life:20180731020444j:image

私が悲しんでいても、誰もハッピーにはなれません。大切な人を大切にしたいから。私の気持ちの弱さから、苦しめてしまっている人が減るよう、今の私にできることを精一杯、頑張りたいなと思います。そして、支えてくれる方々へお礼をしたいからこそ、早く元気な姿を見てもらえるように努めたいなと思います。

皆さまの”お誕生日”も、素敵な日となることを願っております^^

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。