Bio Life

-美と食を愉しむ暮らし-

飲むだけで、お口からお腹まで整う暮らし。

おはようございます。

週末はいかがお過ごしされましたでしょうか。昨日は、お口の中を健康に整える"歯磨きのポイント"や"お食事法"についてご紹介させて頂きましたが、本日は、"オーラルケアにも良いとされている始めてみたい事"について綴らせて頂きたいなと思います。

 ▽口腔内のケアについて

www.biolife2.com

昨日と少し重複いたしますが、無差別に口腔内の菌を殺してしまうケミカルな歯磨き粉やうがい薬に比べ、天然鉱物(クレイ、重曹)やハーブなどが主原料の歯磨き粉、またココナッツオイルなどを使用したオイルプリングは、口腔の悪い菌だけを死滅させ、良い菌は残してくれる優れもの。

毎日の暮らしに取り入れてみたいこと。

このように、本来あるべきものを活かし、身体を整えるオーラルケア。今回始めてみたいことは、アーユルヴェーダでもお勧めされている「銅水」を朝一番に飲むことです。

f:id:bio-life:20180722231848j:image

「銅水」とは。

一晩銅のコップやタンブラーに入れた天然水。水に溶け出した銅は必須ミネラルのひとつでもあり、口腔の炎症を抑える働きも期待されております。古代インドにおいて銅は、外科用器具やその他の医療用器具として用いられており、また、紀元前2400年の古代エジプト人は、傷や飲料水の殺菌のために銅を利用しておりました。銅には微量金属作用(銅イオン作用)という、水に混ざるだけで驚異的な殺菌作用を発揮する性質があります。この銅イオンの働きが微生物の発生を防ぎ、抗菌効果を発揮すると言われております。そして、銅水には、口腔ケアだけでなく腸内の雑菌を抑える働きもあるそうです。

f:id:bio-life:20180722232240j:image

銅製品(カップやタンブラー)選びのポイント。

日本製の銅のコップは、内側に塗装がされており純粋な銅でないものが多いため、アーユルヴェーダ専門店などで内側も純粋な銅で作られたものを選ぶことが大切です。また、使用上の注意として気をつけなければならないことは、毎日使用していると、銅の効果が得られるのはだいたい数年なので、数年おきに買い換える必要がございます。名医は、「口腔を診るだけで、身体や心のトラブルが分かる」と言われる程、お口の中は大切な身体の一部です。育児やお仕事など、多忙な日々の中で続けられるケアには限りがあるからこそ、負担なくできることを探求したいと思います。

「銅水」を飲む暮らし。にご興味のある方は、是非ご一緒に初めてみませんか^^美しさの元となる"健康"を、維持するべくお食事をきちんと頂くためにも、家族と自身の歯の健康を保つことを、続けていきたいなと思います。

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。